夜桜

昨晩、早めにお夕飯をとって防寒着を羽織り車に飛び乗る。
ライトアップ中の村松家蘆渓桜と尾神の桜へ。


今日は仕事が忙しくゆっくりとブログに向かえないけれど
素晴らしさが伝わるとうれしいです。

まずは愛する蘆渓桜に会いに。

4歳の娘からも感嘆の声があがる。
夫とわたしはしばらく言葉が出なかった。



昼の蘆渓桜とは全く違う顔だった。

樹齢300年の『生きざま』のようなものを魅せられた気がする。

下手な言葉でこの感動をあらわすのはやめよう。



尾神のしだれ桜↓↓↓↓↓↓↓↓

尾神のしだれ桜↓↓↓↓↓↓↓↓


仕事部屋の本棚にある桜の写真集をひらいてみたら
この歌と出合う。

世の中に
絶えて桜のなかりせば
春の心はのどけからまし

   ー在原業平『古今和歌集』から



桜があるために花がいつ咲くか、散るかと心配したり、

名残惜しんだりと人々の心が穏やかでいられないことを詠み、

人の心を引き付ける桜への愛着や素晴らしさを伝えようとしている作品。


樹齢300年の蘆渓桜と4歳の娘櫻子に翻弄される日々。
在原業平の気持ち、今年のわたしは、よくわかる。



お知らせ


❀村松家のしだれ桜(蘆渓桜)❀

新潟県上越市吉川区山直海


❀尾神しだれ桜❀

新潟県上越市吉川区尾神


夜桜見学の場合は近隣のみなさんへのご配慮をお願いいたします。


 

lineaとむすひ

夫の夢をかなえるため上越吉川区へ移住、農的暮らし 夫は蔵人、わたしは外注パタンナー、娘と棚田で米づくり 『linea』はパターン事業の屋号、『むすひ』は農園名

0コメント

  • 1000 / 1000