蘆渓桜に会いに行こう

4月4日に村松家の当主哲夫さんが開花宣言された。

今日6日現在、午前9時の村松家のしだれ桜。
ウグイスもさえずり、視覚だけでなく、聴覚からも、
春を浴びる。


儒教学者村松蘆渓の生家ということで
今年から蘆渓(ろけい)桜と呼ぶことにしたとのこと。

前回のブログ


昨日夕方も桜に会いにいくと

築300年以上の村松家に生の桜を使った押し花作品たちが並んでいて

小さな美術館になっていた。
(押し花展は奥田広美先生と門下生さんの作品)

蘆渓桜に会いにみえるかたに少しでも楽しんでもらおうという

村松ご夫妻のおもてなし。

立ち去り難いほどの『生』の迫力。
桜を見に行くのではなく、

桜に会いに行く感覚を体感しにいらしてください。

明日は少し晴れ間もみえそうとのことで
わたしも娘とお手伝いに行く予定。

ただ、桜と一緒にいたいだけ。
(明後日は雨予報から晴れに変わりました)



『蘆渓桜に会いに行こう』


村松家

新潟県上越市吉川区山直海
番地が知りたい方はメールにてご連絡くださいませ。
lineamusuhi@gmail.com
夜桜を楽しみたいかたのためにライトアップもしてくださっています。



❀❀❀❀❀下記お知らせ❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀



当主哲夫さんの期間限定ブログ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

吉川三大枝垂れ桜のひとつ、尾神しだれ桜。
4月15日(日)には尾神しだれ桜まつりが催されます。

lineaとむすひ

夫の夢をかなえるため上越吉川区へ移住、農的暮らし 夫は蔵人、わたしは外注パタンナー、娘と棚田で米づくり 『linea』はパターン事業の屋号、『むすひ』は農園名

0コメント

  • 1000 / 1000