ふるさと暮らしセミナーとピザ窯

久々の更新です。
2018年春夏展示会パターン作成の真っ只中。

今回はお知らせから。

来月9月2日(土)13時~ ふるさと回帰支援センターで

新潟県上越市ふるさと暮らしセミナー『上越市で育てる』が開催されます。

上越での子育てには欠かせない認定NPOマミーズ・ネットの中條さんからのおはなし。

僭越ながらわたしは移住の経緯、今回のテーマである日々の暮らしと子育てについて、メリット・デメリットを含めお話しさせていただくことに。

母に成りたった3年だけれど、地方での子育ては出産前から母子共にたくさんの人たちに見守られているという実感を得られるあたたかい日々。

山の中の子育ては驚きと感動、そして創造的。

仕事をしながら子育て、念願の米づくりや畑、いつもバタバタだけれど、愛おしい毎日。

当日は来場者のみなさんを巻き込めるような時間にしたい。

移住に大きく立ちはだかる仕事の不安。

今回、就職・転職についてサポートしてくれる新潟県U・Iターンコンシェルジュが2名ご参加くださるとのこと。セミナー後半で個別相談可能です。

昨日、打ち合わせに行ってきました。

尊敬するマミーズ・ネット理事長の中條さんとご一緒し、セミナーを組み立てられることは個人的にもとても貴重な機会。
マミーズ・ネットさんが掲げる、新潟県上越市で最高の「こどもじだい」を!
今回のセミナーは特に力が入っています!

上越や地方での子育て、移住に関心があるかた、

お知り合いに興味があるかたがいらしたら是非ご案内、ご紹介ください。

↓上越市HP

http://www.city.joetsu.niigata.jp/…/f…/furusato-seminar.html

日本有数の豪雪地の山暮らしは健康な心と体が必要で、知恵とユーモア、遊び心やセンスがあると広がりのある豊かな暮らしができる。

ここへきて、そんな暮らしをしている素敵なかたたちと出逢うことができる。
吉村さんもその一人。
移動式手作りピザ窯を作って、話題となり、新聞2紙にも取り上げられるほど。
吉村さんのご自宅での地域の子供ピザ会に、少し離れた集落に住む娘も招待いただき、先日夫と娘と3人でおじゃましてきた。
吉村ご夫妻と3家族大人5人と子供6人。



はじめて作ったピザ生地に自家製トマトでピザソース、採れたて野菜をたくさんのせてピザ窯へ。

焼きあがると、子供たちは大喜び。

おいしそうに頬張る子供たちと吉村さんの優しいまなざし。
こうして地域のかたに愛され、見守られている娘はしあわせだと思う。


都会ではできない経験や時間の流れ、人の温かさ、自由な子供たち。

吉村ご夫妻には楽しい時間とともにとても大きなものをいただいた。




lineaとむすひ

夫の夢をかなえるため上越吉川区へ移住、農的暮らし 夫は蔵人、わたしは外注パタンナー、娘と棚田で米づくり 『linea』はパターン事業の屋号、『むすひ』は農園名

0コメント

  • 1000 / 1000