3年前の今日

3年前の今日、この小さな村へ引っ越してきた。

家族3人ヒノキ無垢材のいい香りの和室に寝転んで、昼寝をした。
慣れない土地に新築というずっしり重い荷物を背負ったわたしたちは
本当に大丈夫なのだろうか、初めての子育て、山奥ではじまる生活、これから迎える豪雪、

不安でいっぱいだった。(夫はまったくそのような不安はなかったらしい)


今はそんな不安がなくなっていることに気付く。
ここで暮らしてきたという積み重ねしかないのだけれど、自信みたいなものなのだろうか。
生きてきた証。


今日は午前中はお米の発送準備。
午後から新ブランド立ち上げのジャケットパターン作成とトワル縫製。

こうしてこの3年間変わることなく大好きな仕事を続けられるよろこびと

今年も無事にお米の収穫を終え、遠くから買い支えてくれるかけがえのない友人たちの顔を思い浮かべながら、米袋のラベル貼りをすることがどれだけしあわせなのか、

わたしにとって引っ越しした日はこれからもそんなことを毎年確認できる大切な日なのだと思う。

明日10月28日は毎年この村の浅間神社さんの祭礼。
明日はお祓いを受け、また気持ちも一層引き締まる。

ブログではお知らせが遅れてしまいましたが、謹んでご案内申し上げます。

今年も天候不良、ほぼ手刈りとなり収穫まで長い道のりでしたが平成29年コシヒカリができました。

昼夜の温度差が大きく、日本海からの風が届く標高200mの

大賀で稲ものんびり育ちました。

今年から耕作をやめるはずだった田んぼもお借りし、ラインナップを増やし、米袋も2種類となりました。

2種とも育て方(作り方)は同じで収穫後の乾燥の方法の違いのみでございます。

天日干しは18日間、太陽の光と風の力を借り、稲穂の茎葉の養分まで吸収、追熟させました。

この度、販売させていただきたいと思います。

価格など詳細についてはお気軽に下記メールにてお問い合わせくださいませ。

返信メッセージで、案内をお送りさせていただきます。



農園名『むすひ』

「むすび」や「おむすび」もかけています。

神道では万物は「むすひ」の働きによって生じ発展すると考えられています。
大切な思いをこの農園名に込めました。

みなさんとむすばれますように。

上越市吉川区大賀

『むすひ』谷内幹典・美名子
lineamusuhi@gmail.com



こちらに来てから大好物、食用菊「カキノモト」。
今年から畑に仲間入り。
来年からはたくさん収穫できるはず。

lineaとむすひ

夫の夢をかなえるため上越吉川区へ移住、農的暮らし 夫は蔵人、わたしは外注パタンナー、娘と棚田で米づくり 『linea』はパターン事業の屋号、『むすひ』は農園名

0コメント

  • 1000 / 1000