稲の強い意志と7月コラム

午前中たった1時間、恵みの雨が降りましたことをご報告いたします。

約1か月ぶりの雨。

うれしくて飛び出して田んぼに走りました。


数日でまたすぐに乾いてしまうと思うけれど

今年は1粒の雨でも本当にありがたい。



今年初めてのことだけれど

干ばつ気味の田んぼの特に水が届きにくい場所の稲だけが

早々に穂を出して花を咲かせた。


作物は充実した種を実らせて一生を終える

と田んぼや畑で教えてもらってきた。



稲は今年の干ばつという環境を感じて枯れる前に穂を出し、

花を咲かせたのだ。


稲の強い意志。



大きく心を動かされ

最後まで収穫を諦めず、稲魂に寄り添い向き合って行こうと

昨晩夫と話した。


仙台の学習塾cluezemiさんのサイトのwebマガジン

余談Labの中の2足のわらじーズ

7月コラム『黄金比率を探して』

もうじきに8月の原稿の締め切りが近づいてくる。
今月は「もんぺ製作所」について書きたい。

「もんぺ製作所」はゆっくりだけれど確実に進行中。

メンズのサンプルも出来上がりました。



コラム、お読みいただけるとうれしいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

lineaとむすひ

夫の夢をかなえるため上越吉川区へ移住、農的暮らし 夫は蔵人、わたしは外注パタンナー、娘と棚田で米づくり 『linea』はパターン事業の屋号、『むすひ』は農園名

0コメント

  • 1000 / 1000